文人郷

スポット一覧
スポット情報を投稿する
文人郷HP
名 称本郷座(ほんごうざ)
紹 介

 本郷座は明治6年(1873)に本郷在住の奥田氏が「奥田座」を開設したことに始まる。その2年後に地名が春木町に代わったため「春木座」に改められた。明治10年(1877)には市川団十郎ほか歌舞伎の名優の出演もあって脚光を浴びた。

 その後、火災に見舞われたが再建され、明治35年(1902)には「本郷座」と改称された。新派の川上音二郎一座が「ハムレット」を上演して盛況を極めたりして、新派全盛時代を築いたのも、本郷座の時である。大正12年(1923)の関東大震災で焼失したが、翌年バラック建てで再興された。

 昭和2年(1927)に新装となり、昭和5年(1930)歌舞伎上演を最後に、常設映画館に転向した。

 このたびの戦災で本郷座は、跡かたもなく焼失し、昔日の面影を伝えるものは残っていないが、明治・大正期における演劇文化の拠点の地として貴重な史跡である。

情報提供者

文京区教育委員会

本郷座

本郷座

(C) 2015 Bunjinkyou. All Rights Reserved.