文人郷

スポット一覧
スポット情報を投稿する
文人郷HP
名 称鐙坂(あぶみざか)
紹 介

本郷台地から菊坂の狭い谷に向かって下り,先端が右にゆるく曲がっている坂である。名前の由来は「鐙の製作者の子孫が住んでいたから」(『江戸志』)とか,その形が「鐙に似ている」ということから名付けられた(『改撰江戸志』)などといわれている。 この坂の上の西側一帯は上州高崎藩主大河内家松平右京亮の中屋敷で,その跡地は右京山と呼ばれた。

情報提供者

文京区教育委員会

(C) 2015 Bunjinkyou. All Rights Reserved.